岡山県郷土伝統的工芸品『横野和紙』
手漉和紙職人・上田繁男さんに教わる和紙手漉き体験

エリア:
津山市北部
キーワード:
歴史・文化
津山市横野地区で作られている手漉き(てすき)和紙は、薄くかさばらず、表面がなめらかで、金箔を傷つけることがないため、箔合紙(はくあいし)としては、日本一と言われています。
数少ない伝統技術をもち、津山市・重要無形文化財に指定されている上田繁男さんに、手漉き和紙の歴史や想いを聞き、実際に手漉き和紙作り体験を!
むかしの製造工程をそのまま引き継ぐ、近代化されてはできない職人の製造現場を見学します。

紙は文字や絵が描かれてこそ、本当の価値が出ます。
体験で漉いた和紙は、ぜひ記念にとっておかずに、使ってみてください。

詳細情報

 
商品番号 5
プログラム名 岡山県郷土伝統的工芸品『横野和紙』
手漉和紙職人・上田繁男さんに教わる和紙手漉き体験
開催期間 2018年11月
開催時間 10:00~17:00
参加費 650円(体験費・消費税含む)
集合場所 上田手漉和紙工場[MAP
会場 上田手漉和紙工場
(津山市上横野1874)
当日の服装(ドレスコード) カジュアル 汚れてもよい服装
定員(最少/最大) 最大10名
開催日:土曜日 時間要相談

お申込は直接[上田手漉和紙工場]さんへお願いいたします。

お申込・お問合せ:0868-27-0960(10:00~16:00 )

※写真は、イメージです。




当日のスケジュール

時間
要相談
集合 [上田手漉和紙工場]
  (1) 受付
  (2) 上田さんのご案内で工場内を見学
  (3) 上田さんレクチャーの元、手漉き体験
  解散 [上田手漉和紙工場]にて解散

※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※ペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天決行

キャンセル条件について

[上田手漉和紙工場]さんへご確認をお願いいたします。