町並み
着物
寺

美作みまさか国 “津山” 発~
“ちょっと小粋な” 体験プログラム

「津山らしさ」を堪能できる、「洗練された」プログラムをご用意し、
「津山ならではの時間」をお楽しみいただきます。

『つやま小旅 体験プログラム』のご紹介

(1)津山さくらまつり写真教室
~地元に精通したアドバイザーのフォトスポットを特別に~
<初心者向け>

桜

「2018津山さくらまつり」開催中・日本さくら名所100選の津山城のとっておきのフォトスポットをご案内。見逃してしまいそうな地元ならではの撮影ポイントを特別に教えます!また、そのスポットからの最高の撮り方を伝授!初心者向けとなりますので、これを機に写真の世界に入ってみてはいかがでしょうか。

  • ※「津山さくらまつり」・・・咲き乱れる約1,000本の桜を、例年約2週間の開催期間に7~9万人が訪れています。
詳細はこちら

(2)津山さくらまつり写真教室
~津山城の夜桜と奇跡のブルーモーメントを撮影~
<中級者向け>

夜桜

「2018津山さくらまつり」開催中の津山城で、日本さくら名所100選の桜とともに奇跡のブルーモーメント写真を撮影!
ブルーモーメントとは、夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象。息を呑むような美しい青い世界を津山城の夜桜とともにあなたの手で撮りましょう。津山で生まれ育った明楽さんだから知る最高の夜桜スポットへもご案内。

詳細はこちら

(3)着物でお花見
~小京都・津山と千光寺のしだれ桜を愛でる~

着物でお花見

お好きな着物をレンタルして、着付けヘアセット後、推定樹齢150年のしだれ桜で有名な千光寺にて桜を愛でるコース。
住職さんからしだれ桜にまつわるお話や、津山の老舗[鶴聲庵]の銘菓を召し上がっていただきながら、春ならではの麗かな時間をお過ごしいただけます。
また、重要伝統的建造物群保存地区指定の“城東町並み保存地区”にて、格子窓の連なる小京都・津山らしさを楽しみながらの散策。
同地区にお店を構えている町屋着物レンタル[古都小町]の宇山さんオススメのランチやカフェ、見学スポットをご案内します。

詳細はこちら

(4)お釈迦様の誕生日に巡る津山市城西3か寺
~座禅、写経、法話を体験、心も身体もリフレッシュ~

寺

4月8日 お釈迦様の誕生日に合わせて、17か寺が立ち並ぶ城西地区の寺巡り。
今回は、妙勝寺、本源寺、長安寺 3か寺の特色を活かした写経、座禅、法話、津山城西だからこそできるプログラムを体験します。当日は、城西地区のまちづくりに日々取り組んでおられる牧原さんにご案内いただきます。

詳細はこちら

(5)着物で散策&撮影会と古民家カフェの絶品ピザランチ
~小京都・津山で過ごす大人の時間~

着物でピザランチ

お好きな着物を選んで着替えて頂き、小京都・津山の“城東町並み保存地区”を町歩き。
町歩きでは、江戸時代に建てられた母屋が保存されている[城東むかし町屋(旧梶村邸)]のお部屋や、その他レトロな撮影ポイントでモデル気分を味わっていただきながら、写真撮影をお楽しみ頂きます。
ランチには、古民家を改築した趣のある内装と、津山産小麦にこだわった[水のや]にて、評判のピザランチ!サラダ or スープ・ピザ2種・デザートにドリンクが付いた、今回だけの特別アレンジメニューをお楽しみください。

詳細はこちら

(6)黒岩高原3つの滝めぐり
~渓流カルチャーハイキングで阿波地区の歴史を学ぶ~

落合渓谷

岡山県の一番北側・津山市阿波(あば)地区の絶景&歴史的トレッキング。
加茂川の支流、阿波川から分かれて落合川を上ったあたりに広がる秘境・落合渓谷(黒岩高原)の滝めぐり。津山アドバイザー・長瀧さんから、地域のむかしの暮らし方や生活様式を解説いただき、阿波地区での暮らしを紐解きます。
昼食は阿波渓流茶屋さんから普段はご提供されていない特製お弁当を!
最後にはアマゴの塩焼きをご堪能いただきます。
トレッキング初心者でも大歓迎のコースです。

詳細はこちら

(7)[作州絣(かすり)工芸館]で伝統文化を体験!
~絣織講座と卓上手織機でコースター作り~

作州絣コースター作り

岡山県指定の伝統工芸品にも指定されている「手織作州絣(ておりさくしゅうかすり)」。
その伝統の技術を学びながら、世界に1つ、あなただけの作州絣コースター作りに挑戦しませんか。
作州絣保存会会長の日名川茂美さんに、作州絣の歴史の説明を受け、実際の作業工程を体験。
また作州絣を使った着物を特別に羽織っていただき、素朴さや風合いなどを感じていただきます。
コースター作りは卓上手織機の使い方を保存会の方々に丁寧に教えていただいて体験。
出来上がったコースターは思い出と共に持って帰っていただきます。

詳細はこちら

(8)美作の大豆で作る豆富の秘密
~創業70年[早瀬豆富]のこだわりに迫る~

早瀬豆富

あなた自身で“美しい豆富”を作ってみませんか。
岡山県津山市の自然豊かで空気と水がきれいな場所で、最高の豆富つくりに没頭している[早瀬豆富]の早瀬さん。
[早瀬豆富]の美味しさに迫りながら、早瀬さんレクチャーのもと、豆富作り体験を楽しんでいただきます。
白大豆・黒大豆・青大豆の豆富の食べ比べやマンモス豆富のお話も!
お土産のドーナツ・シフォンケーキ・とうふ・お醤油も楽しみに♪

詳細はこちら

(9)Made in Tsuyama[内田縫製]の育てるデニム!
~デニムポケット縫い付け体験で岡山デニムの魅力に迫る~

ミニデニムウォールポケット

おしゃれにこだわる若者を中心に、根強い人気の岡山デニム。その中でも、経年で色の変化を楽しむことができるオリジナルジーンズ“さくら”シリーズが評判の[内田縫製]。
経年変化を楽しむのがデニムの魅力。育てるデニムを1着は持っても良いと、内田社長は語られます。
そんな内田社長の熱い想いからデニムについて学んでいただくと同時に、今回特別オリジナルのミニデニムウォールポケットに、ポケット部分の縫い付け体験を行っていただき、[内田縫製]の魅力に迫っていただきます。
完成したウォールポケットはお土産に!

詳細はこちら

(10)手漉和紙職人・上田繁男さんに教わる
~日本が誇る技術、岡山県郷土伝統的工芸品『横野和紙』~

手漉き和紙

津山市横野地区で作られている手漉き(てすき)和紙は、薄くかさばらず、表面がなめらかで、金箔を傷つけることがないため、箔合紙(はくあいし)としては、日本一と言われています。
数少ない伝統技術をもち、津山市・重要無形文化財に指定されている上田繁男さんに、手漉き和紙の歴史や想いを聞き、実際に手漉き和紙作り体験を!
むかしの製造工程をそのまま引き継ぐ、近代化されてはできない職人の製造現場を見学します。

詳細はこちら

(11)日本の名城「津山城」の歴史を辿る
~古絵図を見てめぐる津山城と城下町~

『絵図で歩く津山城下町』尾島 治

城下町の構造が、ほぼそのままに残されている津山。江戸時代の城下町絵図を、現在の地図として利用できるってご存知でしたか?津山郷土博物館元館長であり、『絵図で歩く津山城下町』の著者でもある尾島治さんのご案内で江戸時代にタイムスリップ!
今回は普段実施されていない津山駅からお城まで向かって歩く特別コースでご用意!隠れ歴史スポットや古文書など盛りだくさん。生で見て学んで、歴史に触れてください。

詳細はこちら

Facebook

Instagram